続続・サラリーマンブログ

アラサーサラリーマンが思うままに呟きます。

MENU

機密情報はどう管理する?文科省が機密情報の誤送信対策として機密情報を紙で管理すると発表

f:id:naninunee:20170110231240j:plain

機密情報を誤ってメール送付したことを受け、情報漏えい対策として機密情報を紙で管理する、そんな冗談のような話が文科省から発表されました。これ、どう思いますか?

文科省が機密情報の誤送信対策として機密情報を紙で管理すると発表!

 文科省人事課の男性職員が4日、人事異動の案や検討段階で見送られた案を誤って全職員に一斉メールで送っていたことがわかった。文科省では、今年、新しいメールシステムが導入され、人事課の男性職員が宛先の設定を間違えたためだという。

 文科省は今後、機密情報は紙でやりとりし、情報管理を徹底するとしている。

http://www.news24.jp/articles/2017/01/10/07351124.html

 

メールの誤送信、まあよく聞く話ではありますが、紙で管理することで紛失などの漏えいリスクもあるのでは?ツイッター上でも疑問視する声が多数上がっていました。 

 

もちろんシステム上で何かしらの仕組みを構築もしくはサービスを利用するとなるとコストがかかるため、単純な話ではないことは理解しますが、紙で管理するとなってしまうのはいかがなものかなあと思います。