読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続続・サラリーマンブログ

アラサーサラリーマンが思うままに呟きます。

MENU

JR博多駅前の道路が陥没!信号機や電柱が飲み込まれる!地下鉄七隈線延伸工事が原因と福岡市交通局が発表!

ニュース
スポンサーリンク

f:id:naninunee:20161108081430j:image

道路が陥没、たまに耳にすることはありますが、今朝JR博多駅前のメインストリートでとんでもない規模の道路陥没があったようです。。。目撃者によると、「ゴゴゴ」という音とともに崩れ落ちたとのこと。本件について、福岡市交通局から地下鉄七隈線の延伸工事が原因と発表がありました。幸いなことに怪我人がいないようです。

JR博多駅前の道路が陥没!信号機や電柱が飲み込まれる!地下鉄七隈線延伸工事が原因と福岡市交通局が発表!

平成28年11月8日(火)5時15分頃,博多駅前2丁目交差点付近において,道路陥没事故が発生したため,現在,博多口交差点から博多区役所南口交差点の区間において,全面通行止めといたしております。
 陥没の大きさは,幅約27メートル,長さ約30メートル,深さ約15メートルです。
 また,これに伴い,事故現場付近の上水道,中水道,ガス中圧管を停止しております。
 なお,本件に関し,お怪我をされた方はおられません。
 原因については調査中であり,通行止めの期間は未定です。詳細が分かり次第,お知らせいたします。

出典:|ニュース|福岡市交通局

 

道路は一気に崩れたのではなく、徐々に崩れていったようですね。

 

以前、道路の陥没に遭遇したことがあるのですが、その時は水道管の破裂が原因で数メートル道路が陥没しただけでした。これだけの道路が陥没しているのは少なくとも日本国内では初めてではないでしょうか?

 

大きな道路陥没にも関わらず被害者ゼロ!偶然ではなく理由がある?

これほど大きな道路陥没にも関わらず、被害者ゼロであったのは何よりですが、不思議に思われる方も少なくないのでは?実は、延伸工事の現場、つまりトンネル構内で水が噴き出す異常事態が発生し、地上にも影響が出ることが想定されたため、道路が陥没した付近一帯を自主的に交通規制したとのことです。

 

作業中に異常があったのは、11月8日午前5時ごろ。トンネル構内で水が噴き出し、工事を止めた。

地上に影響が及ぶ可能性があるという判断から、10分後には交通規制が実施され、付近の道路が通行止めになったという。

そしてその5分後の、午前5時15分ごろ、道路が崩落。現場に通行する車両はなく、巻き込まれた人もいなかった。

出典:博多駅前の道路陥没、犠牲者ゼロの対応に評価 自主的な交通規制のわずか5分後に穴 (BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース

 

なるほど、早朝とはいえ被害者ゼロというのも納得ですね。復旧に向けて作業が続いているようですが、二次災害には気をつけてほしいものです。

 

続きはこちら! 博多駅前の道路が再び陥没!?テレビでのテロップ&警察が道路を封鎖