読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続続・サラリーマンブログ

アラサーサラリーマンが思うままに呟きます。

MENU

葵紋にそっくり?イベント会社が商標登録したマークが徳川家家紋に似ているとして徳川家当主が異議申し立て

ニュース
スポンサーリンク

商標登録されたマークと徳川ミュージアムに設置された看板の家紋の比較

左)商標登録されたマーク 右)徳川ミュージアムに設置された看板の家紋

出典:http://www.yomiuri.co.jp/culture/20161104-OYT1T50107.html

 

上の二つのマークは素人目に見てぱっとみ同じものに見えますが、実は片方はイベント会社作成のマークで、もう片方は徳川家の家紋なんです。

今回問題となっている商標登録を行ったのは水戸市のイベント会社で、徳川家のいわゆる「葵紋」に似たマークを商標として出願し、昨年12月に登録されました。

ですが、商標登録されたマークが徳川家の家紋に似ているとして、徳川家の15代目当主が理事長を務める公益財団法人が、特許庁に異議を申し立てたようです。

イベント会社が商標登録したマークが徳川家家紋に似ているとして徳川家当主が商標登録に異議申し立て

 水戸徳川家の家紋にそっくりのマークが商標に登録されたとして、同家15代当主の徳川斉正さんが理事長を務める公益財団法人「徳川ミュージアム」が、特許庁に異議申し立てをしたことが4日、分かった。

出典:「家紋そっくり」、徳川家当主が商標登録に異議 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 

東京オリンピックのロゴを決める際もこのようなことが問題となりましたが、システム化が進む現代社会で、似たような画像やイメージを検出することも難しくはないはず?

ちなみに、その画像が何なのか調べたいときに便利なGoogle 画像検索で商標登録されたマークを検索してみると、、、

f:id:naninunee:20161105133749p:plain

「この画像の最良の推測結果:徳川家康の家紋」とでてきました。笑

イベント会社が「葵紋」を参考にしたのかどうかは定かではありませんが、大きな問題になる前に、しかるべきところでチェックされるような仕組みができればいいんですけどね。