続続・サラリーマンブログ

アラサーサラリーマンが思うままに呟きます。

MENU

謎のチップがiPhone7に搭載!?VRや機械学習アルゴリズムに利用か

iPhone7

謎のチップがiPhone7に搭載されているようです。謎のチップと聞くと少し怖い印象を受けるかもしれませんが、製造後でもプログラムを書き替えられるチップのようで、今後のアップデートで機能を追加するためのものであると推測されます。PSVRが発売し話題のVR(仮想現実)や健康モニタリング用の機械学習アルゴリズムなど、様々な憶測が飛んでいます。

iPhone7の謎のチップはVRや機械学習アルゴリズムに利用か!?

しかし、あるチップが新たに搭載されたことはほとんど報じられていない。そのチップとは、ラティスセミコンダクター社製のFPGA(field-programmable gate array)と呼ばれるもの。製造後やデバイスに搭載された後からでもプログラムを書き換えることが可能な集積回路だ。

 

例えば、健康モニタリング機能用の機械学習アルゴリズムや、VR(仮想現実)やAR(拡張現実)機能の画像処理にFPGAを用いる可能性がある。FPGAの導入は暫定的なもので、将来的には各機能向けに専用チップを搭載する予定なのかもしれない。

出典:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161022-00013971-forbes-bus_all

 

これまでのiPhoneには搭載されていなかったようで、搭載は今回が初となります。実際に機能が追加されるかどうかは定かではありませんが、Appleからの発表を心躍らせて待とうと思います。笑