読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続続・サラリーマンブログ

アラサーサラリーマンが思うままに呟きます。

MENU

都内でハロウィーンが全面禁止に!?タレントの水道橋博士が提言も、経済効果はなんと1,220億円!

f:id:naninunee:20161016132951j:image

「東京都はハロウィーンを全面禁止にすべき」タレントの水道橋博士がテレビでそう発言し、出演者から賛同の声があがったとのことです。たしかにハロウィーンといえば、毎年渋谷をはじめ都内各地は仮装をした人で溢れかえり、時には犯罪行為が行われたりとあまり良い印象はないですが、『全面禁止』というのはちょっと厳しすぎるのでは?と思います。ちなみに私は基本的に人混みが苦手なので毎年ハロウィーンの日が近づくと渋谷などには近づかないようにしています。笑

ハロウィーンが全面禁止に!?タレントの水道橋博士が提言

ここ数年、渋谷駅前など東京都内の道路が仮装した人であふれる「ハロウィーン」について、タレントの水道橋博士(54)が、テレビ番組で「東京都は全面禁止すべき」と主張し、出演者の多くから賛同の声があがった。

おむつを替えるための部屋が仮装の着替えに占拠されたり、奇抜な仮装で周りの人が困惑したり、ごみが散らかったりする、というのがその理由だ。

出典:http://www.j-cast.com/2016/10/16280752.html

 

f:id:naninunee:20161016132820j:image

 

ハロウィーンは一定の経済効果があるのも事実ですし、イベントごとで大勢で一体となり盛り上がるのも悪いことではないかと思います。が、ルールを守り、節度ある行動をすることが大前提にあるかと。その点では、ハロウィーンの日にニュースでよく目にする渋谷のスクランブル交差点でのあの人混みが道路を塞いで車が通れなくなってしまう状況や、ゴミが散乱している状況はいかがなものかなあと思います。(おっさんくさいですかね。。)

 

ハロウィーンの経済効果は?

さて、経済効果があるとよく聞きますが、一体どのくらいの効果があるのでしょうか。2015年の情報ですが、次のようになっていました。

 

2015年の各イベントの経済効果

ハロウィーン 1,100億円

バレンタイン 1,080億円

ホワイトデー    730億円

クリスマス     6,740億円

出典:http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/164895

 

クリスマスはさすがといったところですが、ハロウィーンの経済効果がバレンタインと同等とは意外ですね。ハロウィーンの2016年度の経済効果は1,220億円が見込まれているとのことで、まだまだ成長する市場と位置付けられているようです。ハロウィーンに限らずイベントごとでは最低限のルールを守り、節度のある楽しみ方をしたいものですね。