読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続続・サラリーマンブログ

アラサーサラリーマンが思うままに呟きます。

MENU

プロ野球のスタメン選手の血液型とペナントレースの順位の関連性について調べてみた

ニュース

 

プロ野球、セリーグでは広島が独走状態ですね。そんな広島の所属選手は黒田投手しかわからないくらい、私はプロ野球に関心がないのですが、ふと気になったのでプロ野球選手の血液型とペナントレースの順位の関連性について調べてみました。すると、面白い結果がでました。

  

血液型とペナントレースの順位の関連性

さて、プロ野球セリーグの2016年7月20日時点の順位は次の通りです。

 

1位 広島

2位 巨人

3位 DeNA

4位 中日

5位 ヤクルト

6位 阪神

 

そして、それぞれのチームのスタメン選手の血液型比率は次の通りです。

 

f:id:naninunee:20160722232214p:plain

 ※不明とは、外国籍の選手などで血液型がわからない選手を指します。

 

ちょっと細かくなってしまいましたが、首位を独走している広島については、

 

A型の選手が最も多く、O型の選手が最も少ない

 

ということがわかります。あまり血液型占いなどは信じるほうではないですが、最大と最低の両方の血液型が存在していることは、何かしら関係があるかもしれないと考えてしまいますね。

 

それぞれの血液型の特徴ですが、以下のように言われています。

f:id:naninunee:20160722233845j:plain

出典:http://www3.dental-plaza.com/

 

上記より、広島のスタメン選手の血液型比率「A型の選手が最も多く、O型の選手が最も少ない」ということは、

 

「ルールを尊重する選手が最も多く、自己主張する選手が最も少ない」

 

チームであるといえます。チームの約束事を忠実に守り、統率力・団結力のあるチームともいえますね。野球にお詳しい方、当たっておりますでしょうか?笑

 

じゃあパリーグはどうなの?メジャーリーグは?はたまたサッカーは?と思ってしまいますが、また時間のある時に調べてみようと思います。