続続・サラリーマンブログ

アラサーサラリーマンが思うままに呟きます。

MENU

まさかの40名貸し切り予約をすっぽかし!イタリアンレストラン「パンチャ・ピエーナ」での悲劇!結末は?

 

イタリアンレストランの貸し切り予約の客40名分の料理を作ったはいいが、待てども待てども誰一人やってこない!そんな悲しい出来事が埼玉県深谷市のとあるイタリアンレストランで起きてしまいました。

 

f:id:naninunee:20160228233414j:plain

 

お店の名前はパンチャ・ピエーナ。そして悲しいお店のツイートがこちらです。

 

 

なんとも悲しくなるツイートですね。。。ツイッターでの反響もすごいもので、なんと3万リツイートを超えています。数時間で3万ですよ!恐るべし、ツイッターの拡散力!

さて、気になるお店のその後ですが、お店のツイッターアカウントから、料理がなくなったことと、予約を入れていた人と連絡がとれたとのツイートが!

 

 

パンチャ・ピエーナ予約すっぽかしの原因は結婚式準備のばたばた?

パンチャ・ピエーナのブログにより具体的な話が書いてありました。ブログによると、予約は結婚式の二次会のための貸し切り予約であり、予約者はどうやら他のお店にも予約を入れていたようなのです。そして、予約者は仮予約の状態であると勘違いをしており、パンチャ・ピエーナの予約をしている認識はなかったと。

予約を行ったのが新郎さんだったので、きっと結婚式の準備で頭がいっぱいいっぱいだったのでしょう。

パンチャ・ピエーナから予約者である新郎さんへの当日の確認連絡も、もう一方のお店からと

勘違いをしてしまっていたため、このようなことになってしまったようです。

 

今回のご予約は結婚式の二次会。お電話でのご予約でした。
大きなご予約ですが、お電話のみで打ち合わせさせていただくことも多いのです。…それが失敗のもと。
結論から言うと、お客様は“仮予約”のつもりでお電話され、今回は別のお店に決定していたようなのです。
勿論確認のお電話はさせていただきました。「ご予約いただいておりますパンチャ・ピエーナと申します。ご予約の1週間前となりましたが、人数変更等何かございませんか?」と。
ここにもう一つ落とし穴が。自分が思うより、お客様はパンチャ・ピエーナの店名なんて記憶してないものなんでしょうね。「何月何日何時にお店に予約を入れた」という認識だけなのかもしれませんね。
更にもう一つ不運が。お電話で打ち合わせさせていただいた感じから、新郎様ご本人がご予約を入れてくれているようでした。結婚式準備のバタバタの中では二次会の仮予約の事など忘れてしまうのも理解出来ます。
経営者としての甘さ。
大きなご予約なので、実際ご来店いただき、ご予約のための前金などを戴いていれば何も問題は無かったこと。
ご予約をすっぽかされて腹が立ち、人生の中で大切な結婚式の日に電話越しで声を荒げてしまった。。。申し訳なかったなぁ。
あ、そうです。連絡は取れました。取れたから顛末を報告出来るんですけど。
料理分のお支払いの約束をいただいております。だから無料で料理を配った訳じゃ無いんです。

http://blog.pancia.net/article/174240069.html

 

これが真実であるならば、新郎さんは仮予約と思ってたいたのであってもパンチャ・ピエーナにキャンセルの連絡を入れるべきだったのでは、、と思ってしまいます。予約をすっぽかされて、パンチャ・ピエーナの方が声を荒げる気持ちもわかりますよね。代金の支払いについても話がついたようなので、ひとまずは一件落着でしょうか。

 

現状、多くのお店を予約する際は基本的には前金は必要なく、当日全額を支払うことが多いと思いますが、このようなことが続くと「予約時は前金を!」というお店が増えてくるかもしれませんね。

 

私も比較的人数が多めの予約を行うことをありますが、正直前金制となってしまうと、手間が増えるため、勝手ではありますが、そうなってほしくはないなぁと。 お店の予約状況についてはしっかり管理をし、今回の件のような事態とならないように気を付けようと思います。

 

驚くべきツイッターの情報拡散の早さ!

何よりも驚いたのはツイッターの拡散の早さです。ニュースで取り上げられる前にツイッターで情報を得る、そんなことが当たり前になる日も近いのでしょうか。ん?もうそうなってる?すみません、私は時代の流れに置いていかれてますね。。。