続続・サラリーマンブログ

アラサーサラリーマンが思うままに呟きます。

MENU

iPhoneのバッテリー残量表示不具合 手動タイムゾーン変更で発生 自動設定オンで修正可

 

最近、バッテリーの残量がまだ50%以上あるにも関わらず、iPhone電源が突然落ちる、ということが頻繁に起きていました。あまりにも回数が多いため調べてみると、やはり不具合のようです。Appleはバッテリー残量が正しく表示されない場合があると案内しています。手動で時刻を変更したり、海外渡航時などに手動でタイムゾーンを変更した場合に発生するようです。

 

iPhoneバッテリー表示不具合の対策方法

対策方法ですが、公式サポートページにもあるように、下記の手順を行えばOKです。簡単ですね。

 

 1.iPhoneを再起動

 2.設定→一般→日付と時刻 に移動

 3.タイムゾーンの自動設定をオンに

 

この操作を行っても問題が解消されない場合は、Appleのサポートに連絡するよう呼びかけています。原因は調査中のようですが、安心して利用できるように努めてもらいたいものです。