読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続続・サラリーマンブログ

アラサーサラリーマンが思うままに呟きます。

MENU

日めくりまいにち修造!毎日に元気と笑顔を!松岡修造さんの日めくり名言カレンダー

もはや熱い男の代名詞的な存在となった松岡修造さんが、31の言葉とユニークな写真を通じて、毎日元気と笑顔をプレゼントしてくれる日めくりカレンダーです。

私はこのカレンダーをトイレに置いているのですが、毎朝トイレでこのカレンダーをめくり、松岡修造さんの熱い言葉を読み、その日1日がんばるための元気エネルギーをもらっています。

ツイッター検索してみると、やはり皆さんトイレに置いているようですね。

 

 

日めくりまいにち修造!松岡修造さんの魂のメッセージが書かれたカレンダー!

日めくりカレンダーなので、毎日めくるのが通常の使い方かと思いますが、私は毎日めくらず、お気に入りのことばをローテーションして飾っています。

もはやカレンダーじゃないじゃん!という突っ込みが聞こえてきそうですが、きっとあなたもお気に入りのことばが見つかったらそのように使われることでしょう!

 

私のお気に入りの言葉 

 
後ろを見るな!前も見るな!今を見ろ!
「一つの所に命を懸けなさい」
僕は、小学校時代の先生にいただいた
「一所懸命」という言葉が大好きです。
今もこの言葉が僕の中心にあるから、
何をするにも一所懸命。
過去を振り返ると後悔したくなり、
未来を考えると不安になる。
だから今、この瞬間に全精力を傾けるのです。
この一所懸命の積み重ねが、
未来の自分を作ってくれる。
僕はそう信じています。
 
 
[コメント]
プライベートでも仕事でも、失敗しても次があるさ!と思って全力で取り組まないことってあったりしますよね。
そんな考えは甘えで、目の前の事象に全力で取り組むことの大切さを教えてくれるとても心に響くメッセージだと思います。
何事にも一所懸命に取り組んでいきましょう!
 
次に叩く一回でその壁は破れるかもしれない! 
本気で取り組んでも、壁を破れない時ってあるよね。
「100回叩けば、壁は破れる」と言われれば、
頑張ることができるけれど、
回数がわからなければ、途中で諦めたくなる。
次に叩く一回で、壁は破れるかもしれないのに。
壁を破れるかどうかは、
自分を信じきれるかどうかにかかっている。
だから君も、自分を信じて、
もう少しだけ頑張ってみないか。
 
 
[コメント]
これ、本当によくわかります。当たり前ですが、諦めた時点で壁を破ることはできなくなるんですよね。
たとえその壁がとても越えられそうになくとも、その可能性を自ら断つなんて、とてももったいないことですよね。
壁にぶつかってもひるむことなく、断じて諦めることなく向かっていきたいものです。
 
反省はしても、後悔はするな!
過去を引きずって前に進めないのか?
後悔ばかりしているのか?
僕はこう思うんだ。
成功も失敗も、過去に起こった出来事は、
すべて自分のベストを尽くした結果。
その積み重ねが、今の自分を形づくっているのだと。
だから僕は、反省はしても、後悔はしない。
何があっても過去を受け入れれば、
心も体も前を向けるようになるんだ。
 
 
[コメント]
失敗は誰しも経験することですが、それを引き摺っていては前に進めませんよね。
失敗を受け入れ、自身が成長するための反省を行い次につなげる、というように前向きに行動していきたいと思います。
 

プレゼントにもおすすめ

この他にも松岡修造さんの名言がいくつも載っています。
ご自身での使用はもちろんのこと、何かをがんばっている人に向けての応援を込めたプレゼントにも良いのではないでしょうか。
例えばですが、受験や試験勉強に取り組んでいる人にあげると喜ばれるかもしれませんね。
一般的なカレンダーとは異なり曜日の概念がないため、半永久的に飾っておくことができるので、プレゼントとしてもぜひおすすめですよ!