続続・サラリーマンブログ

アラサーサラリーマンが思うままに呟きます。

MENU

チャージ忘れを防ぐには?SuicaやPASMOのチャージ忘れを防ぐ裏ワザ!

 

改札を通る時、ピッ!と音がしますよね?実は、あの音には次の3種類あるんです。

 

  1. ピッ!と電子音が1回
  2. ピピッ!と電子音が2回
  3. ピピピッ!と電子音が3回

 

順番に説明しますね。
 

SuicaやPASMOのチャージ忘れを防ぐ裏ワザ!

 
 f:id:naninunee:20151101134927j:image
 
 
ピッ!と電子音が1回
 
これは、定期券区間での利用時になる音です。
 
 
 
ピピッ!と電子音が2回

 

これは、定期券区間外利用時、つまりSuicaなりPASMOのチャージ残高から乗車料金が引かれる場合になる音です。
 
 
これまでの2つの音は、皆さんもよく聞かれるかと思います。
残るは電子音が3回なった時ですが、これがチャージ忘れを防ぐために有効なんです。
ちなみに、オートチャージ機能ではありませんよ!

 

ピピピッ!と電子音が3回
実はこの音、改札通過時にSuicaやPASMOのチャージ残高が1,000円を切った場合になる音なんです。
通常、この機能はオフになっているのですが、駅員さんにお願いすればすぐに設定してもらえます。
うっかりチャージし忘れた!ということを防ぐために有効な機能ですね。
SuicaやPASMOはクレジットカード契約すればオートチャージ機能が使えるようになりますが、クレジットカードを作るのはちょっと。。という方や、オートチャージだといくら使ったか把握できないからいやだ、という方にはぜひおすすめです。
ぜひ試してみてください。